ようこそお参り 長谷寺へ

「白酒屋」の看板は明治八年、造り酒屋として長谷寺門前町にあがりました。
それ以来、永きに渡って「初瀬詣で」へ訪れる人々を見送り、有り難い事に今日まで商いを続けさせて戴いております。
名物「くさ福餅」は、昔ながらの製法を受け継ぎ、一つ一つに心をこめて作り上げてあります。
生地には最高の上用粉を使い、色粉などは一切使用せず、天然ヨモギの特に香りと色の良いものをふんだんに練りこみ、最終仕上げには人力による杵づきを行い、 手作り本来の粘りと食感を与えております。


餡は、北海道産の最上級アズキによる自家製餡にこだわり、当店の生地に最も馴染むものをと職人が日々吟味して炊き上げます。
決して気取らず、ご賞味下さった皆様に郷愁の念を抱いて戴ける、懐かしく素朴な草餅をこれからも造り続けて参ります。
アズキ本来の風味を楽しめる粒餡を使用し、鉄板にて芳ばしく焼きあげた「お焼き」、あっさりと仕上げた漉し餡を生地で手包みした 「青」と御座いますので、どうぞあわせてご賞味下さいますよう、お願い申し上げます。

当店の奈良漬は、長い年月じっくりと熟成させた三年漬と呼ばれるものです。
かつては造り酒屋であったご縁もあり、上質な酒粕を使用し、素材本来の風味・食感を活かす為に幾度となく漬けかえを行い、 看板に恥じない品を取り揃えております。
定番の「瓜」から専門店ならではの「生姜」「胡瓜」なども御座いますので、是非とも一度ご賞味戴き味比べをして戴きたく 存じます。